読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え・エエッ!赤ちゃんの感想とレビューならココッ 2017年度

。未熟児をもつ全ての親御さんにおすすめします。2500g以上で生まれた子達の「成長曲線」とは違う「低出生体重児」向けの成長曲線が載ってました。

早速ご紹介!

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

赤ちゃん小さく生まれた赤ちゃんの安心育児 [ ひよこクラブ編集部 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

他の方も仰る通り、もっと低体重のこどものこと、新生児や乳児の頃のことがたくさん載っていればもっとよかったと思います。早産で出産したので参考にと思って購入しました。こんな風に!ちょこっとした内容で!安心感やこれからのことを知ることができる1冊です。早産となった母親は出産・子育てについて自信を失ってしまいがちですが!勇気をもらえる一冊だと思います。。すぐ届いて助かりました。病院で紹介されて購入しました。でも!この本の最初の文章を読んで!罪悪感を持たなくてもいいんだ!!と勇気づけられました。参考図書として!常に手の届くところに置いているそうです。この本を見つけて!なんだか見つけてだけでほっとできました。1300gの赤ちゃんを産んだ姉に贈りました。まだまだ分っていないことが多い!この分野ですので!この本の中でもはっきり断定的に書かれていないこともあります。これからの子育ての参考にもなりそうです。未熟児で生まれたお子様をお持ちの方は必読です!子育てする上での心配事が払拭できますよ。読みやすくわかりやすい内容で!満足です。。でも!悩んだときに!不安なときに支えになる本だと思います。未熟児に関する本ってなかなかみつけられなかったのでうれしいです!参考になることがいっぱありそう♪友人への贈り物ですが、パラパラと読みました。「極低体重」で生まれた娘は、この表では標準。また!最新の医療事情などもわかりやすく解説されていて!不安を抱えた新米パパ・ママへの筆者からの応援の気持ちが伝わってきて!励ましていただいている気持ちになりました。いろいろと考え、不安に思うことが多い時だからこそ、この本のような正確な情報を親が得、理解しておくことが大切だと思います。参考になるような!なっていないような微妙なかんじです。医者になかなか聞けないことや!自分で調べてないのもちゃんと書いてあってよかったです。一般の本屋さんにもありましたが、他の本と一緒に購入。毎日見る本ではないですが、なるほどと思って読みました。不安で仕方なかった為この本を購入してみました。双子は1,300gほどでした。最初に息子と対面した時は罪悪感ばかりでした。小学校入学までの親の気持ちの持ち方を書いているところは、とてもうれしかったです。28週で早産となってしまい!1185gで生まれた息子。うちの子は超未熟児で生まれました。文面は低体重児の親に対する思いやりにあふれています。とても見やすく書いてあると思います。著者に関連のある病院で低体重の娘を出産しました。生後直後〜1才くらいに集中した内容だとよかったです。双子を妊娠し、切迫早産で入院生活をしていましたが、28週で緊急帝王切開にて出産。最初のお医者さんからのメッセージがうれしかったです。同じ年齢の子とは3kgほど差があります。早産や低体重などで生まれたお子さんを持つ人の不安に!わかりやすく的確に応えた内容です。メール便速達で届き!注文した翌日には手にすることができました。産まれて間もなくのことを知りたかったのですが、3歳や5歳のことまで書かれてありました。もうすぐ退院できるのですが色々と不安があって悩んでいました。早くてビックリです。もう2歳を過ぎましたが!2歳ごろまでは普通に生まれてきたこと発達の差が出てしまうようで!一般の育児書が役に立ちませんでした。子供のために購入。でも他にこの類いの本ってないんですよね。